ノマド生活

ノマドの食生活と健康について

投稿日:

こんにちは。2年くらい旅しつつ仕事をしているnicoです。

この生活をしていると、キッチンのついた部屋を長期で借りない限りは外食が多くなります。

東南アジアの屋台で使われる古い油や、カフェワークで頼む甘い飲み物やお菓子…

意識しないと体に悪いものを摂りがちだったり、栄養が偏る気がします。

私もこの生活の食事と健康については色々考えながら旅をしていて、これだという形に落ち着いてはいないのですが、こんなことを考えながら生活してるよーという話を今日はします。

その1.同じものばかり食べない

外食生活、海外だとついつい慣れたものを食べがちだったり、色々頼むと高くついたり量の問題もあってそういえば食べてないなという食材が出てきます。

日本だと果物を取りづらかったり、海外の内地だと魚介類、東南アジアだと野菜などですね。

なので、なんとなくこの辺りのバランスを見て取ってないなーという食材を意識して食べるようにしています。

逆にいえば国を移動しているのでトータル的に偏りすぎないのはいいところかもしれません。

(日本で果物が食べづらい代わりに、南国で食べるようにする。タイでは野菜を取りづらいけどベトナムでたくさん食べられる、欧米では小麦生活だけど東南アジアでは米になるなど)

その2.身体に悪いものを避ける

 

いいものを取るのではなくて悪いものを避けることも大事かなと。

・古そうな油
・添加物の多そうなもの
・甘いもの
・冷たいものや熱いもの
・食べる量

など

カフェで仕事をすることが多いので、なんとなく甘い飲み物や甘いお菓子、暑いと冷たい飲み物とか頼みがちなのですが毎日なんとなく取るのが一番怖いなと思うので、カフェでは絶対に暖かいお茶、甘いものが食べたくなったら、果物と決めてます。
これだけでだいぶ避けられている感じがします。(もちろんたまにはケーキとか食べますよ^^)

あとは食べ過ぎないことですね。ホテルの連泊のバイキングには注意してください 笑

その3.自炊する

ホステルやエアビーを利用してキッチン付きのところになるべく泊まることにしています。

外食により時間ができたり各地のご飯を楽しめるのもこの生活の魅力の1つなので、全部が外食ではありませんが、一日1食はありかなと。むしろスーパーには知らないものがたくさんあるので楽しいです。

自炊によって偏った栄養を補ったり、食べ過ぎを防いだり、自分で調整する余裕をもたせています。
ただ、滞在が短いと買える食材も限られるし、キッチンによっては包丁やまな板すらないなど、ハードモードだったりするのですが、その中でいかに作るかもちょっと好きだったりします。笑

まだ長期で一つの場所に滞在をしていないので、凝ったものがなかなか作れないのですが、このキッチンのある生活は私の各地で暮らす中で大事なことの1つだなーと思っています。

厳しい環境(?)の中で何を作ったかなどはまた別で記事にしたいなと思ってます。
また、こういうのが美味しいや作りやすいよーなどの情報も教えてもらえると嬉しいです!!

ではでは楽しい移動生活を!

-ノマド生活

Copyright© 世界で、ゆる暮らし。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.