カフェでノマドする女性の写真

ノマド準備

【海外ノマド準備】収入源と働く時間について

投稿日:2016年7月22日 更新日:

海外ノマドを予定している会社員(@nico_nomad)です。

放浪している人たちが、何を収入源にしているかというのは、気になる人も多いかと思います。

私も、海外ノマドなんていう言葉で、自由だのなんだと言っていると、なんだか怪しい人に思われそうなのでここは早めに書いておきます 笑

私は、ブロガーでもアフェリエイターでも投資家でも資産家でもライターでもデザイナーでもありません。

会社員として社内外で色々事業を作ってきた、ただの物好きです。




何を収入源にするのか

カフェでノマドする女性の写真

私はこれまでに会社員として3つの事業を立ち上げていて、そのうちの1つを個人の事業としてメインの収入源にして旅をしようと考えました。

その事業は日本の冬の間で、打ち合わせに何度か顔を出す必要があり、約半年は日本にいなければなりません。

なので、その仕事のない夏は海外に行こうと考えているわけです。

事業リスクについてはこれまで10年やってきて、絶対はないものの、あと少なくとも10年はなくならないと踏んでいます。

収入としてはこれだけでも生きられるのですがそんなに多くはなく、(とても曖昧に書くとプロブロガーの年間収入ぐらい)実働も年間50時間程度とかなり少ないので、もう少し働いてもいいかなーと思っています。

という訳で、どれくらいの時間、どこで、どんな仕事をしようかというのは目下の楽しい悩みで。

働く時間の理想について

なんとなくですが

午前中3時間×週4=12時間/週
×4=48時間/月

くらいがゆるく働けて良いんじゃないかなーと。

そうすると年間労働時間が600時間くらいになります。

残業なしのフルタイム労働が1日8時間×20日=160/月
年間で2000時間ほどだとすると、フルタイム勤務の1/4〜1/3程度の労働となります。

これぐらいが適度にメリハリがついて良いんじゃないでしょうか。

セミリタイアという言葉はちょっと違うなーと思っていたのですが、

ハーフリタイアという言葉がちょうどよい感じがします。

と言う訳で

メイン事業以外に何をするか

と言うのも候補は色々あります。

・残り2つの事業の一部をするなどと、これまでやってきた仕事を活かすもの

・事業を新しく立ち上げる

・日本にいる間、責任のないアルバイトを楽しんでみる

など

かなりの選択肢があります。

これまでの仕事を活かすものでは、慣れているので楽ですし、それなりの収入になります。しかし日本の会社の動きに合わせると言う事は、代わりに時間や行動など縛られる可能性が高まります。

反面、新しい事を始めるのは、自分の自由に出来る可能性がありますが、安定した収入になるまでに多くの時間がとられる可能性があることと、収入が読めない問題があります。

日本にいる間のアルバイトは、興味のある分野や伸ばしたいスキルがあればありかなぁと。
しかし時間給千円とかになるので、あまり収入としては意味がないような感じなのと、日本に帰るたびにバイト探しという状況が、楽しいと思えるのかどうかですね。

これまでのものを活かすというのは、会社が関係することもあるので、退職をする話をしないと前に進みません。今のところ10月の面談で話をしようと思っています。

会社と話す時には、自分の意思が重要なので、欲しい収入と、やりたい事(やれる事)、許せる拘束時間などを会社に話す前に明確にしておきたいと思います。

では〜。




-ノマド準備

Copyright© 世界で、ゆる暮らし。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.