ノマド準備

【海外ノマド準備】新しい働き方、始めます。(ポートフォリオワーク?複業?パラレルキャリア)

投稿日:2017年3月3日 更新日:

こんにちは、海外ノマド準備中の(@nico_nomad)です。

ご無沙汰しています!

何もしていないのに御託を述べるのは性に合わないのでだんまりしてました。

色々まとまってきましたので、ここらで近況報告を!

退職日が夏になりました

春だと言っていたのが伸びたのは他でもなく私がヘタレだったせいです。結果的には良い季節に踏み出せる・・はず!

リタイアよりももう少し頑張る方向に

ハーフリタイアぐらいが肩書きのつもりでいましたがやりたいことを考えていくうちに複業とかの言葉の方がしっくりくるようになってきました。なんか今は色々な言い方があるみたいですが。

というのもよくある「働きたくない」とか「旅したい」「旅をしながら稼ぎたい」というのが自分にはぴんとこなくてですね。

「働きたくない」というより「(嫌いな)働く時間を減らしたい、新しい事にチャレンジしたい」

「旅」というより、ただ「暮らす、働く場所にとらわれずに自由に変えたい」

みたいな感じです。

あくまで「好きな仕事を続けながら、自由な環境で色々ゆるゆる経験しつつ、それが仕事や人生によりプラスになるようにしていきたい」って言う。

それでどうするか

そういう訳で、自由に働くためにこうしましたってよく聞く話ですが、結局ふたを開けてみるとライターやデザイナーや投資とか広告収入とか限られた職業みたいなイメージじゃないですか。

しかもフリーランスになるとかリスクがどうとかいう論争もネット上にはたっぷり。

私はもう少しその間口を広げても良いんじゃないかと思っていて。

なので

・限られた職業×→今いる会社の仕事を活かす(私は一般企業のOLです)

・フリーランスになる△→定期収入の仕事を持つ

その上で出来た時間で新しいことをする。

という働き方をします。

それでも真似できない人も多いかもしれませんが、参考になればいいなと思って会社員であったことを活かした収入を持つことにしました。

つまり

収入源1
今の会社の業務の一部をリモートで行って定期報酬をもらう

収入源2
事業収入を得る(これは以前と変わらない。こちらも定期報酬)

(あとは投資や広告収入や他の事業収入と微々たるものが)

これで十分生活はできるし、場所も制約が少なく、特に働く時間は正社員の1/6以下ですから時間がたっぷりあります。

その時間で遊びながら、新たな仕事をして行きたいなと思います。

そうして色々なところから収入を得れば、サラリーマンを続けるよりもリスクヘッジな働き方になります。

特に定期報酬というものは給与に近いので、安定収入です。

これは外部の人だったらなくなるのは怖いですが、どちらも元々いた組織からの収入なので、ほぼ組織(かその人達)がなくなるまで続くだろうという点ではなくなるリスクはそこに属していることと変わりません。

と、仕事の話ばかりしましたがたくさん遊ぶつもりでもあるので、またそれは書いていきます。

ではでは。




-ノマド準備

Copyright© 世界で、ゆる暮らし。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.