MENU

ノマド報告タイ編 仲間がいることと、拠点について考えた

バリ島に続いて、今回は仕事が本当に動き出してからの海外滞在。

前の記事で不安を綴りましたが、とりあえず何事もなく帰ってきました。

今回は一人でゆるゆると、というよりは親や友人と過ごす方が多かったです。それはそれで、楽しい日々でした。

では、ノマド旅の報告を。前回のバリ島と比べる感じで書きました。

【期間】


10月16日〜25日 9泊

バンコク2泊

パタヤ 7泊

主にパタヤで過ごしましたが、バリ島やプーケットよりも人が多くなくて渋滞も少なく過ごしやすい感じ。

10月はギリギリ雨季らしく2日に1回はスコールがありましたので、外出中に当たると困るかもしれません。幸いお出かけ中に見舞われなかったので結構運が良かったと思います。

日中は暖かく、日によっては猛暑。気温的には日陰なら涼しいバリ島の方が過ごしやすかった気がします。

 

【目的】


●Whyタイ?
ノマド滞在地探しの一つ。

仕事が動いて初のノマドワークなので、ノマドする人が多いタイなら安心感があった。

後、父親の単身赴任先にも顔を出せるので。

●やること

・ノマドワーク

海外で実際に仕事が回るか?

・現地で仲間と会って遊ぶ、仕事する

同じノマド仲間と海外で合流して、遊んだり一緒に仕事をしたりする

・タイめし

以前食事が合わなかったことがあるので、食事的に滞在可能かどうか確かめる

・海外で和食の料理

父親の滞在先で料理をする

【結果】


・ノマドワーク(海外で実際に仕事が回るか?)

→物凄く心配したのですが、問題なく帰ってこれました。

というのもあまり仕事自体が動かなかったというのも大きいんですけどね。

以下気づいたこと色々と。

*ホテルwifiは強い。カフェは怪しいところも。

バリ島はホテルwifiも怪しかったので、やはりタイの方が安心感はありますね。ただ、カフェは2件wifi表記のあるところに行ったのに繋がらなかったです。

*時差が意外と気になる。

たった2時間の時差と思ってましたが、大きく感じることも。

8時の朝一に連絡を取ろうとするとタイの6時に連絡しないといけないし、18時だからと日本に連絡を取ろうとすると日本は20時で連絡できないなど。ヨーロッパなど時差が大きいところは働き方の検討が必要かも。

*移動する日は仕事にならない

これは私のモチベーションの問題で、薄々気づいていたことなのだけど。

初日の到着日や、バンコク→パタヤの移動日など、移動後にも割と時間があったとしてもその日に絶対やらないといけないことではないと手をつけられない。

ので、私の場合は移動日は仕事ができないと思っておいた方が良いなーと思いました。なので、がっつり仕事するときはホテルも移動しない方が良いかなと。

そういうことや外のwifi事情、他にも用事ができたりすることもあって、日本よりも全体的に少し仕事や連絡が遅れがちになってしまうかなーとは感じた。

反面、集中してやれる日はやれるので、普段進まないことが進むという良き面も。

*ノマドワークの新ツール

前回のノマド準備で、外出中に連絡できないという状態はすごく不安を覚えたので、今回はSIMとIP電話アプリを入れて使いました。

あと一日一回だけFAXできるという FreeFAXというアプリも入れてます。

また、クライアントとのやりとりはチャットワーク、会議はzoomというアプリを入れて、試しに使ってみました。これは45分の会議なら無料だそうで、PCでもスマホでも対応、画面の共有もできるようです。

あとはリスク対策として頑丈なPCのケースや外部メモリが欲しいところ。次までに揃えようかな。

 

・現地で仲間と会って遊ぶ、仕事する(同じノマド仲間と海外で合流して、遊んだり一緒に仕事をしたりする)

これはノマドワークを始めたらぜひやってみたかった兼ねてからの夢。Twitterを会社員時代から少しずつやっていたおかげで、初ノマドワークで友人と合流することができました。また以下気づいたこと色々と。

*遊んだりご飯食べたり飲んだり

平日にしかも海外となると一人になることが多い。

一人でももちろん楽しいのだけど、仲間と一緒というのもオツ。女ということもあって夜は出歩けなかったり、英語も得意でないのであまり開拓もできないため、詳しい人と行動することで自分では行かないところに行けたのは大きかったかな。

*仕事

海外に限らないけど、やっぱり誰かと仕事をするのは捗る!

仕事の話ができるのも楽しい。後地味だけど一人じゃないと荷物を置きっぱなしでお手洗いに行けるものいいなとか。

作業合宿仲間みたいな付かず離れずのノマド旅行仲間がもっとできるといいなーと思ったのでした。

(2週間滞在する中で2日一緒に仕事をして、夜1回遊ぶ会みたいな)

・タイ滞在(以前食事が合わなかったことがあるので、食事的に滞在可能かどうか確かめる)

結果的には問題なかったです。

タイ料理は数日に1回で、辛いのを避けつつ、中華料理や日本食が多かったからかな。

色々な飲食店があるので、長期滞在ならタイ料理以外のチョイスをしたりと無理しない食事は全然できそうだと思いました。

・海外で和食料理(父親の滞在先で料理をする)

さすがタイ、スーパーに味噌や納豆と割となんでも揃ってました。

手に入れづらかったのは料理酒、醤油や味醂の種類はないのでこだわりたいなら持っていくとか?

あとは海外料理でよく言われるけど薄切り肉はない。

食材の問題よりも、父のキッチンに包丁がなかった方が大変でした。私がもっと滞在するなら買うのだけど。

 

【泊まったホテル】


・バンコク(グランドセンターポイント(2泊・20000円/泊)
・パタヤ(7泊・3000円/泊)

バンコクではコスパの良い高級ホテルがあると聞いていたので、いいところを選択。
どうせならということでスイートルームを取ってみました。
こういうところに泊まると、人生頑張ろうってなるので、たまには奮発するのがオススメ。

パタヤは中心部から外れたホテル。シングルルーム、バスタブなしでした。
同じホテルのキッチン付き、バスタブありだと5000円くらい。

【費用】


今回航空券がJALだったり、ビジネス使ったり、食事で費用を出さない場合もあったりとかなりイレギュラーな内容なので割愛。

もし私が普通に滞在したならこれくらいだと思う。

・航空券(セントレア⇄タイ乗り継ぎ1回)約4万円
・宿泊費
バンコク 35,000円
パタヤ 21,000円
・食費 10,000円
・交通費 4,000円
・その他 9,000円

合計:119,000円

くらいかな。まぁバンコクのホテルのグレードを下げれば3万円くらい下がるので9万円くらいになりますね。

今回の自分負担の費用もこれくらいだと思います。

あと今後旅行費の割合が多くなるので、旅費が経費計上できるようになると節税になるだろうから、関係する事業を考えるのも一つかも。と思ったり。

【荷物】


*前回のバリ島10泊の荷物
25ℓリュックに8割6kg弱+手回り品。

*今回のタイ9泊の荷物
15ℓ手持ち鞄4.5kgのみ。

不思議なことにすごく減った。これくらいだと軽くてめちゃくちゃ楽。
暖かい地域ならこの荷物で延々と暮らせます。

何か忘れ物してそうと思いましたが問題なかったです 笑

●入れたもの
服・下着・部屋着
洗面用具(化粧品含む)・サプリ
mac・iPhone充電器・変換アダプター
文庫本1冊
パスポートと財布(現金とカード)

前回より減らしたもの
・水着・本・DS・部屋着を2着から1着に

ちなみに服は当日着ている物も含めて
・上着2着(長袖と半袖)
・トップス4着
・ボトム2着(ロングスカートとズボン)

です。これなら組み合わせ多数。

【感想】


前回のバリと比べてみました。
・wifiはタイが快適。
・衛生状態はバリの方が悪い。
・物価はマッサージで言うと同じくらい。
バリの方が宿泊とかは安く済ませられる。

タイは不便が少なくて、ノマドする人が多いのも頷けます。
反面、ダイソーもあるわ日本食揃ってるわでちょっと寂しいところも。

【次にやりたいこと】


またタイに来たら

・もっと長期滞在したい
・チェンマイ行く

って感じかな。

改めて考えると、タイは拠点にしても良いと考えてます。

色々な日本人の行き来があることで面白い出会いが期待できそうなのと、周辺国に安く行けそうなところがやっぱりポイント高いですね。好きなのはバリ島の方が好きなんですけどねー。

あと、今後の展望としてはやっぱり海外で会う仲間を作りたいと思ってます。

・海外で作業会
・海外でゲーム大会

ゆるーく楽しい仲間を作りたいので、興味ある方は声かけてください、世界のどこかで飲みましょう 笑

次回は台湾を予定しています。