ゆる暮らし ノマド生活 ベトナム

川沿いをぶらり、ベトナム・ダナンでゆる暮らし

投稿日:2019年6月4日 更新日:

2018年6月にベトナムのダナンに10日ほど行ってきました。

結構良いところと悪いところがある街だったなーという印象。

どんなゆる暮らしだったかをレポートしますね!

ダナンまでの航空券

名古屋→台北 9,800円

台北→ダナン 約1万円

台湾で3週間ほど過ごしてからベトナムに入るというルートで行きました。

台湾・ベトナム間はベトナム人の往来が多いので、LCCが進んでいます。

名古屋からダナンに普通に行こうとしても乗り継ぎ1回で25,000円くらいなので、色々得した気分でした。

ダナンの物価

日本の7・8割くらいの物価の台湾やタイに比べるとまた8割くらい安い!という感じ。

中流ホテルなら7000円台でスイートに泊まれたりもするので、開拓が楽しいかと!

ダナンの過ごし方

そう、ダナンといえばビーチだと思うのですが、ゆるく滞在するなら川沿いがオススメです。私の行ったあたりのビーチだと片側5車線の信号なしの先にビーチがあるというすごい環境だったのであまりビーチに行こうという気が起きませんでした 笑

私の行った6月はとにかく暑くて暑くて1kmも歩けないくらいでした。
地図の繁華街のあたりや川沿いを朝や夕方に歩くと楽しいかなと思います。
あとは結構街が広いので、ネットで良いなと思ったカフェなどにgrabで直接移動するのがベター。

そんな感じであまり動けなかったのとおしゃれなカフェが多かったので、とても作業が捗りました。

あとはもちろんご飯が安くて美味しくてヘルシーなのでそれもとても良かったです。

最初の2枚がタイで、あとの2枚がベトナムです。

あと名物のミークワンはかなり美味しかったので抑えてほしいです。

 

ダナンの微妙だったところ

先のビーチまでのアクセスや、街が大きすぎること、不衛生な部分など、ちょこちょこ気になるところがあるんですよね。

あと治安面も、空港でGrabを呼んだのですが、騙そうとする別の車に乗ってしまい面倒なことになったり、他にもツアーでぼったくろうとするなどという話も聞いていて、他の国よりも懐かしい東南アジアの雰囲気が残っているので注意かも。

あとはベトナムでは安めのホテルだとパスポートを預ける必要があるのですが、知らずに戸惑ったり、ホステルだと返してもらい忘れて次のホテルで気付いたり(帰国日じゃなくて良かった…!)

なので微妙な部分も色々あるなと感じました。

ベトナム・ダナンまとめ

・物価が安いよ
・ビーチよりも川沿いがオススメ
・暑いのとカフェが多いので作業が捗るよ
・ご飯が安くてヘルシーで美味しいよ
・衛生面や治安などが気になるよ

良いところもあるけど微妙なところもあるという評価です。
ただ、

こんな感じでこれから長い目で楽しみな場所だなと思います。

あと他の方のツイートで次にダナンに来た時にチェックしたいところを貼っておきます。

そしてダナンは古都ホイアンが近く、そこはかなり良かったのでぜひ一緒に行くのをオススメします。

ホイアンについてはまた別の記事で紹介しますね!ではでは。

ーー

このブログは、広告のない発信を行う代わりに、ボランティア活動に必要なものを寄付形式にて運営しています。いいなと思ったらご協力いただけると嬉しいです^^

差し入れリスト

-ゆる暮らし, ノマド生活, ベトナム

Copyright© 世界で、ゆる暮らし。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.